求人が多いのは正看護師?

どちらがいいの?正看護師と准看護師

正看護師と准看護師の違いは一体何か、明確に知ろう

正看護師は求人が多い?

正看護師は求人が多い?
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

正看護師の求人数

正看護師の求人数

看護師は不景気に左右されることがないため就職活動には困ることがない職業と言えます。看護師と言えば、給料が良さそうといったことや、人の命を助けられる仕事だ、とイメージする人も多いことでしょう。うしたイメージから大学や専門学校に看護師を目指して入学し、資格を取得して卒業していく人たちも毎年数多くいます。にもかかわらず、目指している人が多く、就職もしやすいはずなのに求人が多いのはなぜでしょうか。まずはこの答えの前に求人がどれだけ多いかを紹介します。

看護のしるし

看護のしるし

「看護のしるし」は東証マザーズ株式会社キャリアが運営している看護師向けの転職サイトです。求職者にとって最適となる求人からその求人に関する情報、そして看護師の転職について有益となることを紹介してくれます。全国に20拠点を持っている看護のしるしには多くの求人が集まっていますが、この転職サイトに掲載されている正看護師の求人を見てみるとどれだけ多いのかがよく分かります。

  

看護のしるし

  

正看護師の求人一覧

看護のお仕事

看護のお仕事

「看護のお仕事」は転職をしたいと考えている看護師にとても高い支持を得ている転職サイトです。看護のお仕事は業界トップクラスの求人を保有していますので、看護のお仕事で正看護師の求人に検索を絞って見てみるとその求人数の多さはさらにわかりやすくなるはずです。

  

看護のお仕事

  

正看護師の求人一覧

なぜ求人が多いのか

なぜ求人が多いのか

では正看護師を目指している人の数に比べてなぜこれだけ求人が多くあるのか、その理由について触れていきます。
まずは一つ目は一定数の人が辞めてしまう、ということです。正看護師を目指している人たちが持っている看護師の良いイメージはもちろん間違ってはいませんが、精神的にも肉体的にも強い人でなければ務まらない仕事ですし、憧れて仕事を始めたものの憧れよりも現実の厳しさが勝ってしまう人も多くいます。これらのことから仕事を辞めてしまう人がいるため、目指している人の数が多いにもかかわらず求人数の方が多くなってしまうのです。
そして二つ目に65歳以上の高齢者が増えていることと平均寿命が伸びていることがあります。健康な高齢者ばかりであればそれにこしたことはありませんが、高齢になるにつれて病気のリスクは高まりますし、若い人と比べると回復も遅いため、医療を必要とする時間や回数が多くなります。こういったことから需要数に対して看護師の供給数が追いついていない状態になっており、求人が多くなっているのです。