安定して働くことのできる正看護師のメリット

どちらがいいの?正看護師と准看護師

正看護師と准看護師の違いは一体何か、明確に知ろう

正看護師は安定した仕事

正看護師は安定した仕事
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

収入が安定している

収入が安定している

正看護師のメリットとして、まずは収入がとても安定している、ということです。勤務場所によって異なってきますが、正看護師の生涯賃金は2億から3億円だと言われています。看護師になるためには専門学校などの費用がかかりますが、これも就職することですぐに返せるため割の良い資格と言えるでしょう。

雇用の安定

雇用の安定

現在は人工知能が発達している世の中になっており、この20年間の間に半分に近い仕事が人工知能によって代替されると言われています。効率化が進み一度導入すれば人件費もかからないというメリットがあるので、いずれ多くの仕事が人工知能によって進められることになるでしょう。医療業界では薬剤師の仕事は人工知能によってとって代わられる可能性が高いと言われています。しかし看護師は高度なコミュニケーション能力を必要とする仕事ですので、人工知能によって仕事がなくなってしまうということは今のところ考えられません。そのためこれからも看護師は必要とされ続ける職業だと言え、安定している仕事だと言えるでしょう。
また雇用に関しても需要が高いことで安定していると言えます。どこの病院でも現在は人手不足であるため看護師の数を確保したいと考えている医療機関は多いです。そしてさらに医療機関は倒産件数がかなり少なく、仮に倒産してしまっても病床数は各地域で確保したいため、経営者が変更しても引き続き勤務を続けられるケースが多いです。つまり、勤務する病院が経営悪化に陥ったとしても働く場所を失うリスクは少ない、と言うことです。看護師は数ある職の中でとても安定して仕事を続けられる職業と言えるでしょう。

子育て環境が充実する

子育て環境が充実する

看護師は女性が活躍している割合がとても多く、人気も高い職業であるため、結婚や出産をきっかけに働き方を変えるというケースも少なくありません。そのため、ライフイベントをきっかけに働き方を変えたい人に向けて働き方を柔軟に変えてくれる病院も多いのですが、これには看護師の人材不足を解消する狙いもあります。
女性が多い職場ということから、職場には子育てをしながら働いている人や子育てを経験した女性も多くいます。そのため、子育てによる時間管理の難しさや子供の体調不良により急遽仕事を休まなければならないなどの突発的な状況にも気持ちを理解してくれる人が多く、しっかりと対応してくれます。また、病院によっては保育園を併設しているところもあり待機児童問題で職場復帰のタイミングを逃すこともありません。他の職種と比べると正看護師は子育てしながら働きやすい環境が整えられています。